繰り返しを厭わず

一度の説明で分かるものもあります。

一度では分からないものもあります。

 

繰り返しの指導を厭いません。

分かるまで、定着するまで、繰り返すこと。

繰り返す度に工夫を凝らすこと。

「その生徒が分かるためには」を考えること。

繰り返しの経験を生徒に残すこと。

苦労して習得した喜びを得てもらうこと。

最近のコメント