話す、聞く

間違えていても

即座に指摘したり訂正したり

しません。

 

どのように考えたのか

を述べるよう求めます。

 

それを通して

自分の考えを整理すること

そして何より、自己表現すること

に意義を見出しています。

 

説明を行っている最中

自信の無い箇所が明確になったり

間違えに自分で気付くこともあります。

 

そして、正答となる考え方を説明します。

 

自分の考えを述べた後に「聞く」。

説明を組み立てる過程を実行した直後であり

他の意見を表面的ではなく

より深く

より細かく

吸収することができます。

 

話すこと

聞くこと

の大切さを感じながら

学ぶ。

 

それが、ガロア数学塾の授業です。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

最近のコメント