足跡を残す習慣

ガロア数学塾では、

ヒントを与えられたことによって解けた問題

解説を受けて理解できた問題

解法アイデアのポイントとなる問題

に対して、生徒のテキストにそれぞれ違った印を書き入れています。

 

その印が学習の足跡となります。

それは、かつて解けなかった問題、不得手としていた問題を案内し、

試験や入試のための最終確認をスムーズにさせます。

 

一旦理解した事柄も、時とともに記憶が薄れていくものです。

自分が学習してきた足跡を有効的に活用しましょう。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

最近のコメント