図・表を描いて閃きを得る

図や表には言葉で表すことのできない情報が沢山つまっています。

数字や数式だけにこだわらず

問題の内容、整理過程、気付いたことを

どんどん図に起こしてみましょう。

作図を筆算と同じような感覚で扱ってください。

「図」というとちょっと身構えてしまうかも知れませんが、

「絵」として気楽に覚え書きする感覚で。

特に難易度の高い問題において

図表化によって解決の糸口が見つかることが多くあります。

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519