対話で進む授業

1対1の授業には「対話」があります。

 

「ココが難しくて分からない」

「これができるようになった」

「どういう考えでこの解き方を実行したのか」

「この解き方はどうだろう」

「今日はココまで理解できた」等々、

お互いの考えや意思が活発に行き交う「対話」です。

 

自分の考えを言葉にして表現する、という経験の量が、国語をはじめとした基礎学力を育むと考えています。

 

授業を「受ける」といっても決して受け身にはさせず、言葉を発しながら能動的に学べるよう導きます。

 

ガロア数学塾には、活き活きとした「対話」が溢れています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

最近のコメント