2018年 8月

ガロア数学塾の授業では、自らの解答を口述説明する機会があります。

 

説明を行うことにより、考え方、工夫のポイントの再確認が為されます。

解法過程の整理を行い、類題にも活用可能な深い理解を得ることができます。

物事を論理的にまとめる能力も養われます。

 

また、人に対する説明の経験は、数学以外にも色々な方面で君の可能性を拡げます。

最初は上手にできなくてもいいのです。

ガイドや修正を受けながら、自分の言葉で説明するトレーニングを重ねます。

何度か練習する内に徐々にそのコツが掴めてきます。

さあ、今日も活発に言葉を発しましょう。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

典型的な解法を全て習得した上で

難関校の受験レベルの問題に対応する際、

「閃き」が非常に大切な要素となります。

 

これまで学んだ解法を活用し

解答過程の先を読み

アイデアを試み

それを見切り

異なるアイデアを再び試みる。

 

ガロア数学塾では

このような「閃き経験」を積み重ね

本番での実力発揮を導いています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519