2018年 4月

典型的な解法を全て習得した上で

難関校の受験レベルの問題に対応する際、

「直感」が非常に大切な要素となります。

 

これまで学んだ解法を活用し

解答過程の先を読み

アイデアを試み

それを見切り

異なるアイデアを再び試みる。

 

ガロア数学塾では

このような「直感経験」を積み重ね

本番での実力発揮を導いています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

1対1の授業には「対話」があります。

 

「ココが難しくて分からない」

「これができるようになった」

「どういう考えでこの解き方を実行したのか」

「この解き方はどうだろう」

「今日はココまで理解できた」等々、

お互いの考えや意思が活発に行き交う「対話」です。

 

自分の考えを言葉にして表現する、という経験の量が、国語をはじめとした基礎学力を育むと考えています。

 

授業を「受ける」といっても決して受け身にはさせず、言葉を発しながら能動的に学べるよう導きます。

 

ガロア数学塾には、活き活きとした「対話」が溢れています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

定理は覚えるものではありません。

 

どのようなことが

どのような考えで

どのように導かれたのか

しっかり捉える。

 

そのようにして「分かった」事柄は

自然と身に付き、自由に活用できるのです。

 

しかも、決して忘れません。

 

少しだけ遠回りして

強固な基盤を築きましょう。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519