2018年 2月

暗記を要する箇所においては、

第一に「思い出す機会を多くする」

という構えを持って取り組みましょう。

 

必死に覚えようとしているのに忘れてしまう、

そのストレスが暗記学習を億劫にさせます。

 

「どうしても今覚えなくては」と追い込むのではなく、

「ああ、そうだった」という経験を重ねること。

 

ガロア数学塾にて、

「何度も思い出し」ながら自然と定着する

学習要領を実感してください。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

ガロア数学塾では

説明の途中であっても

「なぜ?」を遠慮なく発してください。

 

その瞬間でなければ発せられない

その瞬間でなければ掴めない

そのような疑問があります。

 

完全個別授業、1対1の授業だからできること。

 

あなたの「なぜ?」を大切に

活き活きとした学習を行っています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

分かっていても、できるとは限りません。

 

「分かった」「理解した」を授業(90分)で

 

その先の

 

「解けた」までを授業後の演習時間(30分)で完成します。

 

学習内容を完全に定着させてから帰宅する。

 

それがガロア数学塾のサイクルです。

 

できることによって、分かったことを実感することが大切です。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

最近のコメント