ブログ

間違えていても

即座に指摘したり訂正したり

しません。

 

どのように考えたのか

を述べるよう求めます。

 

それを通して

自分の考えを整理すること

そして何より、自己表現すること

に意義を見出しています。

 

説明を行っている最中

自信の無い箇所が明確になったり

間違えに自分で気付くこともあります。

 

そして、正答となる考え方を説明します。

 

自分の考えを述べた後に「聞く」。

説明を組み立てる過程を実行した直後であり

他の意見を表面的ではなく

より深く

より細かく

吸収することができます。

 

話すこと

聞くこと

の大切さを感じながら

学ぶ。

 

それが、ガロア数学塾の授業です。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

人それぞれに理解の仕方、理解のタイミング、理解の濃度は異なります。

 

同じ授業をしても分かる子と分からない子がいます。

様々なアプローチを示し、その子に見合った理解を目指します。

扱う内容が同じであっても、進め方が同じ授業というものは存在しません。

 

練習を重ねることによって習得できる項目もあります。

宿題や当塾内自習にて課題を与え、その項目に慣れるよう導きます。

そうして築かれた基盤の上、再度授業にて指導し、理解を得ます。

 

学習項目を理解し「もっと知りたい」という意欲を持っている子もいます。

より詳しい内容、難易度の高い演習、の解説。

定理等の証明だけではなく、その発想の面白さへの探求。

学ぶことの醍醐味を味わい、理解濃度を深めるよう導きます。
 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

自分の考えを外に出す。

間違えても構いません。

間違えた後、どのように間違えたのか、が分かることが肝心です。

間違えたことの方が記憶に残り易いものです。

 

間違えを気にかけ、考えを発することを控えてはいけません。

学生は間違えて当たり前なのです。

恐れず考えを外に出しましょう。

たとえ間違えたとしても、

自ら一歩目を踏み出したことに価値があります。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

新しい事柄を

驚いて学ぶ子は伸びます。

 

学びは機械的な作業ではありません。

悩み、苦しみ、喜び、感動しながら得るものです。

 

ガロア数学塾は

驚く授業を行っています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

ガロア数学塾では、

ヒントを与えられたことによって解けた問題

解説を受けて理解できた問題

解法アイデアのポイントとなる問題

に対して、生徒のテキストにそれぞれ違った印を書き入れています。

 

その印が学習の足跡となります。

それは、かつて解けなかった問題、不得手としていた問題を案内し、

試験や入試のための最終確認をスムーズにさせます。

 

一旦理解した事柄も、時とともに記憶が薄れていくものです。

自分が学習してきた足跡を有効的に活用しましょう。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

新しい単元に入った際

そのために必要な過去の学習事項が欠落していると

必然と学習量が増え、意欲が削がれてしまいます。

 

ペースを保った適切な復習によって

新たな知識の理解・吸収はスムーズに為されます。

 

ガロア数学塾では

普段の授業において

万遍なく確認・再指導を行い

「その先」の学習準備を行っています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

数学の応用・発展レベルに対して、

解法アイデアの解説を受け理解しただけでは

テスト時に充分には対応できません。

 

そのアイデアがどういった発想のもとに成り立っているのか、

どのようなアプローチを取ると思い浮かぶのか、を知り、

自ら解法を閃く力を得ることが大切です。

 

ガロア数学塾の授業では

解法の発見過程を体験し、

自ら解き直すことで追体験することにより、

初見の問題への対応力が養われています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

「書き写し」の要領は学力に大きく影響します。

 

一単語ずつ、場合によっては一文字ずつ書き写している子を見かけます。

文節ごとに覚え、書き写すことが肝心です。

文節に分ける過程において

文章の構造を理解する力が養われます。

 

書き写しは面倒な作業であり

その成果が見えにくいため

「やっても意味がない」と

練習をおろそかにしがちです。

 

書き写しによって

短期記憶とその再現作業が繰り返されます。

言葉に出会うこと、吸収すること、

文字を見ること、真似ること、

細部に注意を払いながら全体を見渡すこと、

様々な学習要素を含んでいます。

 

低学年のときには計算が速く解けていても、

予め範囲を与えられた漢字テストで満点を取れていても、

高学年、中学校にて、突然に伸び悩む原因となります。

 

特に小学低学年時は

強固な学習基盤を築くために

毎日の学習のウォーミングアップとして取り入れることをお勧めします。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

ガロア数学塾は、

「解けた」の先を目指します。

 

解答過程の添削により、計算や解法要領の向上を図ります。

解答の先を読み、全体を見る目を養います。

解法の意図・発想の過程を知り、活用力を伴った深い理解を導きます。

学問への興味を育み、豊かな学力を身につける素地を築きます。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

ガロア数学塾の授業では、自らの解答を口述説明する機会があります。

 

説明を行うことにより、考え方、工夫のポイントの再確認が為されます。

解法過程の整理を行い、類題にも活用可能な深い理解を得ることができます。

物事を論理的にまとめる能力も養われます。

 

また、人に対する説明の経験は、数学以外にも色々な方面で君の可能性を拡げます。

最初は上手にできなくてもいいのです。

ガイドや修正を受けながら、自分の言葉で説明するトレーニングを重ねます。

何度か練習する内に徐々にそのコツが掴めてきます。

さあ、今日も活発に言葉を発しましょう。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

最近のコメント