ブログ

意図を受け取り

吸収する。

 

様々な事柄を

蓄積する。

 

そして

自分の意思を

言葉で伝える。

 

自分が分かった過程を思い起こし

相手が分かり易い過程を辿るよう

伝える。

 

日々の学びは

人と人とを

より深くつなぎます。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

元素の周期表、県庁所在地、等、

どうしても暗記が必要な項目はあります。

「書いて覚える」ことは効果的なのですが、同じことを繰り返すのは退屈です。

書き続ける内にその作業が惰性化してしまっては効果がなくなってしまいます。

そこで、「問題を解く」作業を中心とした暗記法を併用してみて下さい。

 

答えを合わせ、出来なかった箇所を中心に覚え直し、そしてもう一度解く。

それを何度か繰り返すのです。

解いている最中どうしても思い出せなかった箇所、答え合わせで「あ〜そうだった、残念」、という経験。

あるいは惜しいミスをして少々悔しい気持ちを持った経験。

こういった「経験」が暗記項目と共に記憶に残ります。

 

10問中8問以上正解だったら休憩時間を5分延長、等、

自分でルールを作ってゲーム感覚で行うのもちょっとした刺激になります。

 

暗記をゲームと捉え、乗り越えていきましょう。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

宿題には、学習事項の定着、演習対応力向上、といった意図がありますが、

その前の段階として「学習習慣の確立」が挙げられます。

特に低学年にとって、そのことが大きな課題となっている生徒は多く見られます。

 

ガロア数学塾では学習習慣確立の第一段階として、宿題の時間を設定し、それを優先しています。

まず1日15分。

たとえ指定された箇所が終わらなくても、時間が過ぎたら止めてよい、としています。

そうすると不思議なもので、時間内に終わらなかったとき、自ら延長してでも指定箇所をやろうとする子がいます。

学習の面白さに気付いた、とまではいかないのかも知れませんが、学習の「波に乗った」状態になり、そのまま終えることを惜しく思うようです。

 

「如何に机に着くか」ということが肝心であり、一旦始めてしまえばある程度は苦も無く学習できるものです。

 

その後時間を徐々に増やしていき、理想的な学習習慣の確立を図ります。

 

宿題を終える、という達成感。

それを得ることによって、学習以外の面でも充実した毎日を過ごして欲しい、と願っています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

学習内容の習得には、テンポが肝心です。
 

進度のテンポ、

説明のテンポ、

問題を解くテンポ、

レベルアップのテンポ、

等々。

 

ガロア数学塾は、

それぞれの生徒にとって最適のテンポを見極め

効率良く学べる環境を整えています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

複雑な計算では、

今何処をやっているのか、

何を保留して進めているのか、

それらをまとめた先はどうする予定なのか、

等、様々な気配りを持って行わなければなりません。

 

又、暗算するか筆算するかの判断、

筆算を書き込む箇所の配置構成、

も要領良く確実に解くためには必要です。

 

答案を書く際にも、

設問に応じた答え、

記号の意味・式の内容の規則を守った書き方、

といった、言語・表現の深い理解を要します。

 

単にそれぞれの計算技術を習得しただけでは間に合わない要素が沢山あるのです。

 

どのような順序で、どのような間(ま)で、どのような配分で、進めているのか。

問題を解き、解答を合わせて、という作業では見えない、「経過」を見ること。

ガロア数学塾では、解答に書かれた「結果」ではなく、

書いている「様子」を注意深く見守り、

その場で修正しながら「真の実力」を養っています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

間違えていても

即座に指摘したり訂正したり

しません。

 

どのように考えたのか

を述べるよう求めます。

 

それを通して

自分の考えを整理すること

そして何より、自己表現すること

に意義を見出しています。

 

説明を行っている最中

自信の無い箇所が明確になったり

間違えに自分で気付くこともあります。

 

そして、正答となる考え方を説明します。

 

自分の考えを述べた後に「聞く」。

説明を組み立てる過程を実行した直後であり

他の意見を表面的ではなく

より深く

より細かく

吸収することができます。

 

話すこと

聞くこと

の大切さを感じながら

学ぶ。

 

それが、ガロア数学塾の授業です。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

人それぞれに理解の仕方、理解のタイミング、理解の濃度は異なります。

 

同じ授業をしても分かる子と分からない子がいます。

様々なアプローチを示し、その子に見合った理解を目指します。

扱う内容が同じであっても、進め方が同じ授業というものは存在しません。

 

練習を重ねることによって習得できる項目もあります。

宿題や当塾内自習にて課題を与え、その項目に慣れるよう導きます。

そうして築かれた基盤の上、再度授業にて指導し、理解を得ます。

 

学習項目を理解し「もっと知りたい」という意欲を持っている子もいます。

より詳しい内容、難易度の高い演習、の解説。

定理等の証明だけではなく、その発想の面白さへの探求。

学ぶことの醍醐味を味わい、理解濃度を深めるよう導きます。
 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

自分の考えを外に出す。

間違えても構いません。

間違えた後、どのように間違えたのか、が分かることが肝心です。

間違えたことの方が記憶に残り易いものです。

 

間違えを気にかけ、考えを発することを控えてはいけません。

学生は間違えて当たり前なのです。

恐れず考えを外に出しましょう。

たとえ間違えたとしても、

自ら一歩目を踏み出したことに価値があります。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

新しい事柄を

驚いて学ぶ子は伸びます。

 

学びは機械的な作業ではありません。

悩み、苦しみ、喜び、感動しながら得るものです。

 

ガロア数学塾は

驚く授業を行っています。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

ガロア数学塾では、

ヒントを与えられたことによって解けた問題

解説を受けて理解できた問題

解法アイデアのポイントとなる問題

に対して、生徒のテキストにそれぞれ違った印を書き入れています。

 

その印が学習の足跡となります。

それは、かつて解けなかった問題、不得手としていた問題を案内し、

試験や入試のための最終確認をスムーズにさせます。

 

一旦理解した事柄も、時とともに記憶が薄れていくものです。

自分が学習してきた足跡を有効的に活用しましょう。

 

=================================

メールでのお問い合わせ
garoamath@yahoo.co.jp

お電話でのお問い合わせ
045-718-5519

最近のコメント